甥っ子の高校入学祝いに喜ばれるプレゼント!

 

「甥っ子の高校入学! あんなに小さかったのに」と感慨深く、

甥っ子との思い出や今後の高校生生活への心配などを語る、

やさしい親戚のお兄さん、お姉さん。

いっぱい、お祝いしてあげたくなりますよね。

今回は、

甥っ子の高校入学祝いの相場と甥っ子に喜ばれるプレゼント

についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

入学祝いの相場は?

高校入学する甥っ子へのお祝いを考えるとき、

年齢差や自分の立場によって、

準備する金額は変わってきますよね。

年齢差は大きいと、

お祝いをするあなたは随分と大人ということになります。

そうなると、用意してあげられる金額も多くなります。

自分の立場というのは、

仕事をしている(男性・女性)なのか、

専業主婦なのか、結婚して子供がいるのか、

子供同士も含めて交流があるのか、

そのあたりも考慮のポイントになるかと思います。

「情」というのは大きく影響しますよね。

小さいころから可愛がってきた甥っ子、

受験勉強でがんばっていた姿を知っている甥っ子、

そうなると無条件にお祝いしてあげたくなってしまいます。

 

相場は、マーケテイング調査や生活意識調査、

あるいはマナーの観点から割り出されます。

これらを参考にするなら、10,000円~30,000円という数字が出ています。

高校生であること、お祝い金を甥っ子のご両親に手渡すこと、

それらを踏まえると、30,000円までというのは妥当ではないでしょうか。

 

入学祝いにおすすめプレゼント

 

スポンサードリンク

 

お祝金と別にプレゼントをするなら、

学校で使う文房具や部活で使うグッズなどを

買えるギフトカードがおすすめです。

必要なものや欲しいものを自分で選んで買えるという

喜びもプラスされますよね。

ギフトカードの参考例

Amazonギフト券(ボックスタイプ)

箱のデザインは、7種類ほど。

5000円、10,000円、30,000円、50,000円から選べます。

 

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)

カードのデザインは、季節とシーンに合わせるなら4種類ほど。

5000円、10,000円、30,000円、50,000円から選べます。

 

上記の2つは、Amazonで検索すればデザインを確認できますよ。

その他、図書カード

全国で使えるギフトカードなどもチェックしてみてください。

最寄りのデパートやショッピングモールで使える

ギフトカードがいいですよね。

 

お祝い金の分も全面的にプレゼントに当てるなら、

甥っ子のご両親に「ディズニーリゾートやUSJに連れて行ってあげる」などの

提案をしてみてはいかがでしょうか。

近くのレストランということで落ち着くかもしれませんけどね。

 

まとめ

甥っ子の高校入学祝いの相場は、

10,000円~30,000円とされています。

あとは、あなたの気持ちをプラスしてください。

甥っ子のご両親との関係もありますから、

できる限りのサポートをしてあげるのは

マナーで判断されるものではありません。

高校生の甥っ子に何かプレゼントしたい場合は、

高額になりすぎないように気を配ってあげてください。

まずは、学校で必要となるものを自由に選べるように

ギフトカードを贈ることをおすすめします。