いびきがうるさい母親!女性も注意!なぜ出るの?対処法は?

いびきがうるさい母親に悩まされるようになって、

女性なのに?!と思っていました。

でも、あまりにもひどくなってきたので、病気や突然死も心配になってきました。

このように、気を揉む(もむ)人は少なくありません。

 

今回は、「いびきはなぜ出るのか?」「対処法はあるのか?」をテーマにしました。

このページでお届けする話題は、

「いびきがうるさい母親!女性も注意!いびきはなぜ出るの?」と

「いびきがうるさい母親!女性も注意!いびきの対処法は?」の2つです。

どうぞ、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

■ いびきがうるさい母親!女性も注意!いびきはなぜ出るの?

いびきの音はなぜ出るの?

いびきは振動音です。

いびきの振動音は、空気の通り道である「上気道」が狭くなった場合に出るようになっています。

空気が狭いところを通ろうとすると空気抵抗が大きくなり、

呼吸をしたときに粘膜が振動して音が生じるのです。

 

どのような人がいびきをかきやすい?

いびきをかきやすい人には、次のような傾向があります。

  1. 肥満気味の人
  2. 仰向けで眠る人
  3. 寝る前に飲酒する人や睡眠薬を使用する人
  4. 普段から口呼吸になっている人

どれも、上気道を狭めてしまうことに関係しています。

詳しいことは、次の対処法でお伝えします。

 

■ いびきがうるさい母親!女性も注意!いびきの対処法は?

 

スポンサードリンク

 

いびきをかきやすい傾向から考えて、いびきの対処法をまとめてみました。

順番にご覧ください。

 

いびきの対処法:肥満気味の人

喉に脂肪がつくことによって、気道が狭くなります。

その結果、いびきの振動音が生じやすくなっているというわけです。

この場合は、健康的なダイエットをするしかないですね。

 

いびきの対処法:仰向けで眠る人

上気道を狭めるのは、寝る時の姿勢も大きく関係します。

イスに座ってウトウトする場合にいびきが出にくいのは、体を起こした状態だからです。

仰向けで寝ると、重力によって自然と上気道が狭められやすくなります。

抱き枕を使うなどして、横向きで寝る工夫をしてみてください。

 

いびきの対処法:寝る前に飲酒する人や睡眠薬を使用する人

寝る前に飲酒すると、舌や喉の筋肉が緩んでしまいます。

睡眠薬を使っている人も、同じようなことが言えます。

その結果として気道を狭めてしまうので、いびきの振動音が響くようになります。

飲酒が原因の場合は、お酒を控えましょう。

睡眠薬が原因となって、いびきが出ているかもしれない場合は、

睡眠薬を処方してもらっている先生に相談してください。

 

いびきの対処法:普段から口呼吸になっている人

口呼吸になっていると、喉や舌の位置に影響が出ます。

口呼吸は、気道が狭くなる形になりやすいのです。

普段から口呼吸になっている人は、

「鼻呼吸になるためのトレーニング」を相談できる歯科医に相談してみてください。

簡単に言うと、舌の位置が悪いそうです。

ですから、トレーニングは舌の位置を正しい位置に戻すものになります。

 

■ まとめ

今回のテーマは、「いびきはなぜ出るのか?」「対処法はあるのか?」でした。

いびきの振動音が生じるのは、気道が狭くなることに原因がありました。

「肥満気味の人」「仰向けで眠る人」「寝る前に飲酒する人」

「睡眠薬を使用する人」「普段から口呼吸になっている人」は、

気道が狭くなり、いびきの振動音が生じやすくなっているということです。

それぞれ、お伝えした対処法を試してみてください。