エアコンから黒いすすが!降ってくるのはホコリとカビの塊!?

 

今回の話題は、エアコンから落ちてくる黒いススの正体です。

何の汚れなのか?どのように掃除をするべきなのか?をお伝えします。

放置しておくと、たいへんみたいですよ!

スポンサーリンク

■ エアコンから落ちてくる黒いスス実は病気の原因かも?

 

エアコンの送風口から、何か黒いものが出てきた!?

これは、ホコリなのかな?

と首をかしげている人のために

「黒いススの正体」について調べてみました。

エアコンから落ちてくる黒いススの正体

エアコンから落ちてくる黒いススの正体について、

思いつくのは、エアコン内部のホコリが固まったもの、

虫のフンなどでしょうか。

どちらにしても、単なる「汚れ」として考える人が多いです。

ハウスクリーニングのサイトでの説明や

「この一冊ですべてがわかる!家事きほん新事典」の著者である

藤原 千秋さんによると、

エアコンから落ちてくる黒いススの正体は、黒カビ」であるとのことです。

ホコリに黒カビが生えたもの、付着したものなので、

そのままエアコンを使うと、部屋中にカビのニオイが充満してしまいます。

過敏性肺炎を起こす心配もありますので、早急にエアコン内部の掃除をしましょう。

エアコンの自動清掃機能について

自動清掃機能がついているエアコンは、

フィルターに溜まったホコリをエアコン自体が掃除します。

ホコリは、ダストボックスに溜まるようになっています。

定期的にダストボックスをチェックして、掃除をしておきましょう。

エアコンの自動清掃機能は、フィルター以外の掃除はしません。

エアコン内部は、自分で掃除をするか、専門家にお願いするか、どちらかになります。

■ エアコンの掃除をプロに頼むと費用はいくらくらいかかるの?

 

スポンサードリンク

 

エアコンの掃除をどこに依頼すれば良いかと言うと、

ハウスクリーニング、家事代行サービスなどがあります。

できれば、エアコンの掃除に特化した業者に依頼することをおすすめします。

その理由は、簡単に掃除できないエアコンの機種だと

追加料金を請求されるケースもあるからです。

エアコンの掃除の費用は、

全国展開しているような業者で10,000円~15,000円くらいです。

これは、一般家庭のエアコンの費用です。

事務所の天井に埋め込まれているエアコンだと2倍~3倍の費用になります。

業者によっては、

2台以上のエアコンを掃除する場合は費用が安くなるなどのサービスもあります。

また、オプション(別途費用)で抗菌コートをしてくれる業者もあります。

見積もりを無料でしてくれるところがありますので、

業者のホームページをよくチェックしてください。

■ まとめ

今回は、エアコンから落ちてくる黒いススの正体についてお伝えしました。

その正体は、単なる汚れではなく、ホコリに黒カビが生えたものです。

そのまま放置しておくと、

空気が汚染されて過敏性肺炎を起こす心配もあります。

この場合は、エアコンのフィルターの掃除だけでは不十分です。

早急に、エアコン内部を掃除する必要があります。

自分の手に負えない場合は、エアコンの掃除の専門業者に依頼しましょう。

エアコンの掃除の費用については、業者によって差があったり、

地域によって差があったりします。

まずは、見積もりをしてもらうことをおすすめします。